カガク De 暮らす

元研究者のゆるーいブログです。職業病により、家庭でもカガクしています。

水耕栽培を通り過ぎて・・・ジェル栽培への挑戦!4

こんばんは、コガです。

 

畑にまいたルッコラはすっかり大きくなり、収穫に追われる毎日です。

梅雨入り前の照りによって、味はかなり辛くなってしまったので、生食はあきらめておひたしでいただいています。

 

 

・・・さて、ジェル栽培への挑戦ですが、

f:id:ssca:20150617231342j:plain

↑ジェルに綿のっけて種まいたルッコラさん

クラッシュジェルにしてからは植物体は安定し、根の伸長も順調でしたが、新たな問題が。

 

問題①

 

「アオコ」

栄養が多く、日照が十分な環境では、水に緑の微生物が発生するのです。藍藻とか緑藻だそうです。日照をとるとアオコが生えるし、完全屋内栽培をとると日照不足。うーん、困った。

 

↓アオコが発生しすぎた環境でもたくましく生きるバジルさん

f:id:ssca:20150617231045j:plain

 

アオコだらけのジェル培地を水洗いしたら、そこそこアオコは取り除けたので、新しいビンに植え替えました。

f:id:ssca:20150617231114j:plain

 

 

今は、室内でLEDライトを近づけて光を集中的に照らす株と、ベランダの日なたで、培地をアルミで遮光している株を比較しながら様子を見ています。

 

パクチー、タイム、芽キャベツもアオコを洗い落として、今こんな感じになっています。ルッコラは完全室内栽培です。

 

f:id:ssca:20150617231150j:plain

 ↑ぱくちー

 

f:id:ssca:20150617231225j:plain

↑タイム

 

f:id:ssca:20150617231254j:plain

芽キャベツ

 

*暗いところで撮っているのは、おしゃれを狙ってのことではなくて、単に子供が寝て消灯した後にこっそり撮影したからです。

 

 

問題②

 

虫 です。

枝豆さんと絹さやさんに虫がつき始めました。

細かーい黒い点々が葉の裏に沸いて、葉が薄くなっているものがあります。

何ていう虫だろう?

一匹一匹相手にしていられないので、とりあえず様子見ですが、深刻な被害にならないことを祈るのみです。

 

虫と言えば、蚊。

蚊は水たまりに発生しやすいですので、水でひたひたなジェル培地は絶好の繁殖場所になってしまいます。

・・ということを、デング熱のニュースを見ながらはっと気づき、これはいかん!と対策を考え始めたところです。

 

やっぱり完全室内栽培ができたらいいなぁ。

 

 

問題③

 

乾燥

 

です。気温が上がり始めて水分が揮発しやすくなったことと、植物体が大きくなって蒸散する量が増えることによって、水がグングン減ってしまい、ちょっと油断するとジェルがカラカラになってしまいます。

寒天は一旦乾燥すると、水を足してもプルプルの状態には戻りません。(加熱すればもどるのかな?でも加熱したら植物がゆだっちゃいますものね)

 

とにかく水やりを忘れないことが大切です。

 

 

 

まだまだ収穫までの道のりは長そうです。

 

 *この記事はブログ「元リケジョがママになりました」で2015.6.17に公開したものを当ブログにお引越しいたしました。

 

次:水耕栽培を通り過ぎて・・・ジェル栽培への挑戦!5 - カガク De 暮らす

前:水耕栽培を通り過ぎて・・・ジェル栽培への挑戦!3 - カガク De 暮らす