カガク De 暮らす

元研究者のゆるーいブログです。職業病により、家庭でもカガクしています。

水耕栽培を通り過ぎて・・・ジェル栽培への挑戦!3

こんばんは、コガです。


ジェル栽培、まだまだ方法は確立せず霧の中ですが、、
1週間くらい前から、枝豆のジェル栽培を始めました。

今回は、「クラッシュジェル」にしています。


前回の報告で、ジェル栽培では

①ジェルが硬くて、植物によっては根を伸ばせない。ジェルをゆるくすると、種が沈み込んでしまうので、やはり植物体を支える力が足りない

②ジェル表面に菌が繁殖する

という問題がでてきました。

…ということで、寒天培地を作ったあとに、アルコール消毒したフォークなどで寒天をざっくりとクラッシュさせてみました。

水で濡らしたワタに種をまいて発芽させてから、ワタごとクラッシュジェル上に乗せ、ジェルやワタがひたひたになるくらいの水量をキープする、という方法にして。

容器はお手軽、牛乳パック。
光量確保のためベランダで栽培することにしました。
虫さんの影響が心配ですが、今のところ虫さんは植物体に到達する前に、水に落ちて息絶えています。

クラッシュジェルではエダマメとバジル、パクチー、タイムにチャレンジしています。
今のところ順調にニョキニョキ育っています。


(こんどの旅行中に枯れないかが心配ですが。)


ジェル栽培の問題で、冒頭に書いたもの以外にも

③土と違って遮光性に乏しい

④乾燥すると縮んで固くなってしまい、水をいれても膨潤しないので、水やりは気を抜けない。

というのもあります。
課題はまだまだありますが、一歩ずつ、目標(イメージ)に向かって進んでいきたいと思います。

 

畑の露地栽培のほうは、、

パクチールッコラ、タイムが発芽しました。
ジェル栽培とはだいぶようすが違って、足腰がつよそうな、すんぐらした感じです。やっぱり土ってすごいな。

 

*この記事はブログ「元リケジョがママになりました」で2015.5.29に公開したものを当ブログにお引越しいたしました。

 

次:水耕栽培を通り過ぎて・・・ジェル栽培への挑戦!4 - カガク De 暮らす

前:水耕栽培を通り過ぎて・・・ジェル栽培への挑戦!2 - カガク De 暮らす